IMG_1595


 … 青い石が続きます。…


 上の写真の石は、
 "シーブルー カルセドニー" です。


"カルセドニー" は肉眼では結晶が見えないクオーツの一種。
蝋のような光沢を帯びた塊状結晶鉱物で、
和名を『 玉髄 (ぎょくずい) 』と言います。


 "カルセドニー" は狭義には、
 青みがかった白灰色の種をさすので、
 通常、"ブルー カルセドニー" と呼ばれます。


 まるで、サイダーのドロップのような
 柔らかい独特の淡青色。
 身につけるととても爽やかな印象です。


その中でもこの写真の中にあるような
アサギ色に近いものは
"シーブルーカルセドニー" と呼ばれ、
まるで石の中に海を閉じ込めたようなイメージ … 。


 
 海が大好きな私は
 この石をみると、とても安らぎを感じます。





広島ブログ