IMG_0792


私の初の作品展は、" 1997年 " 。
7人でのグループ展で、約30個のシルバーリングを展示しました。

それ以来、数年ごとになんとか作品展を続けてきました。

作品展をすることは、結構大変です。
ただ作品を作るだけでは終わりません。
会場を決め、告知、価格設定、ディスプレーなど …
作品を作る以外にも考えなければならないこと、
やらなければならないことがたくさんあるのです。


 その中でも一番私が悩んだのが、
 会場でどんな姿で立てば良いのか … と、言うことでした。


最初の数回は、
スーツにネクタイと言う服装で立っていたのですが、
すぐにあることに気づきました。
デパートの店員さんに間違われるのです。
「それのどこが悪い ? 」と思われるでしょうが、
それは作家のオーラが出ていないことを意味します。
いろんな人に指摘され、アドバイスをもらいました。


 それから私の試行錯誤が始まりました。
 どうしたら良いのか本当に悩んだのです。


しかし、4年前にその悩みもあっと言う間に解決しました。
「 bajra (バジュラ) 」と言うブランドに出会ったのです。
私は広島市内のお店で、
店長の "ともさん"・スタッフの "もりくん" に
たくさんアドバイスをもらい、今のスタイルに行き着きました。


 特に "もりくん" は、
 私のファッションのお手本であり、目標でした。
 … どんなに頑張っても彼のように格好良くはなれないのですが …
 その存在には、心から感謝しています。


さて、そんな彼が、
この春にお店を卒業することになりました。
新たな道を歩む決意をしたそうです。
それを聞いた時は、少しショックだったし寂しかったけれど、
私は、彼の人生を応援します。

前向きな、"若いエネルギー" って、素晴らしい。
頑張って、もっともっと格好良くなって欲しいと思います。




広島ブログ