スクリーンショット 2019-08-05 23.40.47


今回は作品展などでよく聞かれることをまとめてみました。



Q . なぜ彫金を始めたのか?

A.
タイへ旅行に行った時、チェンマイのナイトバザールでみた
シルバーのジュエリーに興味を持ちました。
帰国してしばらく経ってから、
たまたま通りかかった彫金教室のアトリエを見つけ、
そこで勉強させてもらいました。



Q.  リング1個作るのにどのくらいの時間がかかるの?

A.
彫金用のワックスを削って4〜5時間。
鋳造してもらったものをさらに磨き上げるのに3〜4時間。
作業はそんなものですが、
デザインを考えたり、鋳造の手配をしたり、するのに時間がかかります。



Q.  作品の特徴は?

A.
なめらかな曲線を意識しています。
一見、ゴツゴツしている作品もしっかりヤスリをかけて、
エッジを取り丁寧に磨き上げることで、
なめらかで柔らかい曲線が出ます。
そして何よりつけ心地を一番に考え、肌に触れる部分は
特に丁寧に仕上げています。



Q . デザインのヒントは?

A.
その時に興味を持っているもので変わってきます。
今は、水、渦、音楽、アフリカ、龍など …
先日、京都の建仁寺で観た双龍図には
かなり影響を受けていると思います。



Q.  金運は上がりますか?

A.
運気が上がる下がるは本人の努力次第だと考えています。
しかし、身につけるものは時として勇気や自信を与えてくれます。
私も作品も身につける人の心にパワーを与えるとこができたら … と
思っています。



ここから先の話の続きは、会場にて …


そんなわけで作品作りは進んでおります。
誰かにお届けするために
一つ一つ丁寧に作っています。







広島ブログ