銀職人のつぶやき

銀職人松浦仁史の 日々のコト、作品作りのコトをとりとめもなく綴ります。

IMG_1700


先日、久しぶりに魚釣りに行きました。

魚釣りに出かける前は "ワクワク" します。

もちろん釣っている時も "ワクワク" です。


特に釣果があった時は "ワクワク" 感は倍増します。

IMG_1720


1匹釣るのに1時間くらいかかりました。

…… そう、です。

長時間、海に向かって竿を振りました。
それで、この釣果です。

 
 私は、ジグヘッドにワームをつけて
 釣りをしているのですが、
 途中、アタリがあるのに魚がかからない
 摩訶不思議な現象が何度も起こりました。

 必死になって、さらに何度も竿を振り、
 また、アタリがあっても、
 一向に魚を釣り上げられない…。

 自分の未熟さを自覚してはいるのですが、
 あまりにもそんなことが続くので、
 どうしたものか… と、
 一息ついて…、
 ラインの先を見てビックリ !!

 なんと針先の尖った部分が折れてなくなっていました。
 そんな状態で魚がかかるわけがありません。


ちょっと釣れたからと言って欲を出してはいけません。
釣ることに集中するのは良いですが、
夢中になりすぎてもいけません。

何事も冷静に落ち着いて。

そう思った出来事でした。



広島ブログ 

IMG_2674



11月は、私の誕生月 。
ですから、私の誕生石は "トパーズ" です。

"トパーズ" という名称は
紅海の "トパゾス島" から産出した
黄色い石にちなんで名付けられました。


 トパーズは無色から
 赤、橙、黄、青、藍 と
 様々な色があります。
 中でもピンク色のものは希少なため高価です。


そんな豊富な色の中でも最もよく知られ、
人気が高いのが"ブルートパーズ" だと思います。
しかし、現在市場に出ている
"ブルートパーズ" のおよそ99%は
無色のものに放射線を照射し、
人工的に着色したもの。
ですから、比較的手に入りやすく
身近な石になっているのです。



また、 "ブルートパーズ" の澄んだ青は
見た瞬間に心の中にまっすぐ入ってくることから、
感情を解放させ、心が落ち着き、
ポジティブな気持ちに導いてくれると言われています。



私もこの青い石を手にすると、
なんとなくですが、
少し平穏な気持ちになっていきます。


IMG_1675


先日、輝きライフ見遊録さんにお誘いいただき、
船釣りに行ってきました。


常日頃、「 趣味は釣りです ! 」と言いながら、
お土産のない釣りだったり … 、
お土産があってもショボい釣りだったり … で、

たまにはnancyに、
「こんなに、 魚釣ってきてどうするん !?」と、
言われてみたいという 、
" 邪心まみれ " で
今回参加させていただきました。


 ところが、船釣りというのは
 中学生の頃、父が連れて行ってくれたのが最後で
 それ以来、なんと40数年ぶりだったのです。


朝の5時に出港し、しばらくしたらポイントに到着。
ちょうど、"朝マズメ" の時間で、到着と同時に実釣開始。

手慣れた皆さんはすぐにテンポよく魚を釣り上げていきます。

私も輝きライフさんに手ほどきを受けながら、
幸先よく1匹のアジを釣り上げ、
ボウズを免れほっとしたのもつかの間、
その後はどんどん気分が悪くなり、
完全な船酔いモード。

 
 最初は船酔いした自分が一番驚いたのですが、
 40数年前の記憶が蘇り、
 あの時も同じだったことに気づきます。


 …詳しい釣りのことについては、
  輝きライフさんのブログで
  お楽しみください。…


とはいえ、釣果はありました。
アジとイワシを数匹。
手のひらサイズの鯛と40cmの鯖を1匹ずつ。
輝きライフさんにおすそ分けしてもらった
30cmの鯛でクーラーボックスは
ずしりと重くなりました。

 
 …釣り前後のことは、
  nancychannel
  お読みください。…


そんなわけで、
船酔いになりながらも釣果があると忘れますし、
何より食卓が潤います。



フラフラでポンコツな私だったので、
かえって申し訳なかったのですが、
こんな私に声をかけていただき、
輝きライフさん本当にありがとうございました。



 " とても、楽しい1日でした。"



このページのトップヘ