銀職人のつぶやき

銀職人松浦仁史の 日々のコト、作品作りのコトをとりとめもなく綴ります。

IMG_1267

「クリソプレーズ」はグリーンの"カルセドニー"です。
”カルセドニー”とは鉱物名で、
肉眼では結晶が見えないクォーツ、塊状結晶鉱物の石英です。
鉱物学的には結晶を肉眼で見ることができる水晶と同一で、
さまざまな色と肌あいがある半透明、または不透明な水晶とも言えます。

”カルセドニー”の仲間には
「カーネリアン」「ジャスパー」「ブラッドストーン」
「アゲート(めのう)」「オニキス」など、よく知られる石がたくさんあります。
その中でも「クリソプレーズ」は
とても美しいグリーンで、最も価値の高い宝石です。
このグリーンはニッケルに起因しているため、
長時間太陽にさらされたり、加熱すると退色します。
ですからジュエリーにする際は注意が必要です。

「クリソプレーズ」は安定感と信頼感をもたらし、
リラクゼーションと安眠に優れた効果がある…などと、
ストーンヒーリング系の本には書いてありますが、
見ているだけでもそれをイメージさせる
優しさに溢れたこの石の色は人を惹きつける魅力があります。

キラキラ輝きを主張する石も良いのですが、
さりげない存在感と包容力を持った石も素敵ですね。




 広島ブログ     


IMG_1240

広島市中区西十日市の雑貨店「eden」のご紹介です。

edenにはアクセサリーを中心に、
器、革製品、ウェア、雑貨など
オーナーが選んだ作家の手作りの作品が並んでいます。

私の作品を委託で置いていただいているのですが、
素敵にディスプレイしてくださり、
いつもとは違う表情を見せています。

私がedenに作品の委託をお願いしたのは、
オーナーの川田さんとここに集う人たちが
いろんなことをちゃんと考え、実直な方々ばかりだったからです。

店内は棚、テーブルなど…ほとんどすべての内装を
オーナーとスタッフが手作りされたそうで、
とても温かい雰囲気です。
そして、人柄とセンス、そして居心地の良さをいつも感じ、
前向きなエネルギーをもらっています。

私も委託先でもあり、伺うのを楽しみにしていたお店なのですが、
12月からは、広島パルコ本館2F POP UP SHOPとして
移転することになったそうです。

私の作品も一緒に引っ越します。
詳しいことにはedenのホームページをご確認ください。
そしてもし良ければ、
そちらでも私の作品をみていただけたら…と思います。

十日市界隈を秋の散歩で歩かれる際には是非お立ち寄りください。





 広島ブログ     

IMG_1253

「ラピスラズリ」は和名を「瑠璃(るり)」「青金石(せいきんせき)」と言い、
12月の誕生石です。

この石はラズライトが20%〜40%、
ソーダライト、アウイン、方解石、黄鉄鉱など、
数種類の鉱物から構成される青色の岩石です。

「ラピスラズリ」はアラビア語またはラテン語で青い石を意味します。
この石は圧迫や高熱にとても弱く、
湯に浸したり、酸やアルカリなどによっても影響を受けます。
ですから、取り扱う場合は注意が必要です。

「ラピスラズリ」は日本では最もよく知られるジェムストーンの1つです。
それはこの石が持つ深い青色が漂わせている
神秘的な雰囲気のせいかもしれません。
実際に、古代シューメールにおいて宗教と強く結びつき、
神の力を媒介する護符として用いられたり、
古くからジュエリーとしても利用され、
身につけていると凶事から守られているという伝承もありました。

現代においては極めて穏やかな性質を持つ、
平和なヴイブレーションを放つ石として愛されています。





 広島ブログ    


このページのトップヘ