銀職人のつぶやき

銀職人松浦仁史の 日々のコト、作品作りのコトをとりとめもなく綴ります。

IMG_1813


昨日、東広島の "cafe & gift アナスタージャ
委託作品の入れ替えに行ってきました。


IMG_1807


私の作品は縦長のショーケースの一角に
飾っていただいているのですが、
大きな窓から差し込む光が優しく当たって
石たちが美しく見えます。
 
…天然石は自然光で見るのが一番輝いて見えます…     

ちょっと嬉しい気分でディスプレイしていると
ちょうどお昼になったので、
一人でランチをいただきました。


IMG_1810


店内はもともと天井も高く
広いスペースなのですが、
テーブルの間隔も開けてあり、
アクリル板も設置してありました。

十分なコロナ対策がしてあります。


IMG_1809


ランチは、"牛スジと豚肉のトマト煮込み&パン" 
デザートに、"マロンケーキとコーヒー" 
を、いただきました。


IMG_1812


久しぶりのランチでしたが、
美味しい料理とゆったりした空間。
贅沢な時間を過ごすことができました。




店内には輸入雑貨やアクセサリーなど、
センスの良い女性が喜びそうな物が、
たくさん並んでいます。

今回、その一角にオーナー姉妹の
" ハンドメイド・ドール " のコーナーが
新しく出来ていました。


IMG_1811


お二人のアートな世界観を感じる、
おしゃれでキュートな人形たちです。

楽しませていただいたのはもちろんですが、
ものづくりをする私も『 頑張らなければ !! 』と、思いました。




広島ブログ  

 

IMG_1805


新年あけましておめでとうございます。

激動の1年が終わり、新しい一年が始まりました。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

そして、皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。



さて、いきなり私ごとで失礼いたしますが、

充電の1年を終え、
今年はコツコツと机に向かい、
コツコツと作品を作る1年にしたいなと思っております。

実は自分の一貫したテーマは、" 生きる " なのですが、
昨年は、まさにそれを実感する1年となりました。

まだまだ気を抜けない状況は続いておりますが、
さらに気を引き締めて、この究極のテーマを胸に
自分を見つめる時間にしたいと思っております。

そして、たくさんの作品を作り、
皆様にお披露目できる日のことを
目標に頑張ります。


縁あって、
私の作品をお手元にお持ちいただいている皆さま、
時々は取り出して、
磨いていただけるとありがたいです。
そして、時々は、
身につけていただけると嬉しく思います。

そんな中で、
メンテナンス等のご相談があれば、
お気軽にご連絡くださいませ。


今年も、しっかりと " 生きて " いきます。





広島ブログ  


IMG_1722


ちょっと前から、ここのブログを読むのが楽しみでした。
"リール屋 ピカレスク"

 
 ちょっとマニアックで、基本「何でもやる」姿勢の
 街のリール修理屋さんです。


お客さんから依頼を受けた様々なリールのオーバーホール、
チューンアップ、修理などの様子を写真とともに解説したブログです。
 
 (興味のない方には、面白くないでしょうが…)

釣具屋さんで目にするようなリールの定期的なオーバーホールもありますが、
見たこともないようなレトロで旧式なもの、
素人の私でさえ「う〜ん」と唸ってしまう酷い状態のものまで、
それこそ、何でもメンテナンスされています。

「できないじゃなく、『やらない』業者が多いのです。
 そんな行き場を失ったリールがかわいそうなので、
 なるべく直しています。」

その言葉通りに、
経験と知識に裏打ちされた丁寧な作業と技術で
最後には、" ギュイ〜〜ン !! " と
ハンドルが回せるくらいまで復活させてくれます。

 見ていて、いつも、
「すごいな…」と感じていました。


そしてついに、私は思い切ってメールをしました。

7〜8年、使用して全くメンテナンスしていないリールのこと…で。

マニアでもなく、リールに詳しくもない
私とリールを受け入れてくれるのか…、
少し心配していましたが、それも杞憂に終わりました。

「釣りなんて、本人が楽しければ自由です。
 縛りを入れるのも、何でもやるのも、
 好き好きで良いと思います。
 変なこだわりは窮屈なだけですからね」

と、気さくに返事をくださり、
その後、相談を続けて、
リールのオーバーホールとベアリングの追加と交換
お願いすることにしました。


 メンテナンスの様子も写真で送ってくださり、
 内部の汚れ痛みも確認することができ、
 丁寧なフォローで、
 数日後、私のリールは絶好調の状態で帰ってきました。

 今回の修理は動画でとってくださいました。
 その見事な仕事をよかったら見てください。
 (興味のない方には、面白くないでしょうが…)



まだ、このリールと釣りには出掛けていません…。

このリールで、釣りをするのがとても楽しみです。





広島ブログ  

このページのトップヘ