銀職人のつぶやき

銀職人松浦仁史の 日々のコト、作品作りのコトをとりとめもなく綴ります。

IMG_1481


作品展が終って約一ヶ月。
終了後も仕事は残っていましたが、
あと少しというところまできましたので、
お待ちいただいている皆さま、
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

さて、
私も日常生活が戻りつつあり、
ジャンベを叩く時間も戻ってきました。
…週に数回、1時間くらいでしょうか…
こんな練習では十分とはいえないですし、
演奏も本当にまだまだなのですが、
「その時のベストを出せる準備をする!」
これをモチベーションに練習を続けていくつもりです。

また、人付き合いは苦手な方なのですが、
バンド仲間がいることは嬉しいこと…。

どちらも、大切にしていきたいと思っています。

そんな私が、大切にしている一冊。
『リズム宇宙への旅 ドラムマジック』…(上の写真)
ロックバンド ”Grateful Dead” のドラマー、”ミッキー・ハート” の著書です。
私がジャンベに出会った頃に読んだ本で、ジャンベを叩くきっかけとなりました。

本のプロローグで彼は語ります。
"リズム&ノイズ" これがドラマーの起源だと…。

…このpvを見て、
幼い頃から聞いてきた工業用ミシンの "リズム&ノイズ" が、
私の音のルーツだと思いました。…








 広島ブログ           

IMG_0921

2017年に入って、真面目ブログを書こうと思いました…。
けれども、初めは続けることができず…、
それでも、フラフラしながらも更新し…、
 ”週一回” くらいのペースで、なんとか続けれるようになってきました。
…この程度のことですが、私としては進歩の一年。

まずはブログを読んでくださっている皆さま、
本当にありがとうございました。

これは、私がブログを ”週一回” 書いてみて思ったことですが、
『広島ブログ』の皆さんは本当にすごい!!
『続ける!』それは大変なことでした。

そして、私も一人のファンとして毎日、『広島ブログ』を読んで、
楽しんだり、考えさせられたり…しました。

ブログに関わることで、
こんなにたくさんの刺激を受けるとは思ってもみなかったことです。
ブログとともに実り多い一年となりました。



…さて、ブロガーとしての2018年目標宣言です。

 『現状維持!!』

…最低限ですが、止まらぬ様に…。
来年もどうぞ宜しくお願いします。



   …2018年2月24日(土)  広島でライブです…
  …何かが、動き出しそうな新作PVです…




 広島ブログ          

IMG_1459


私のジュエリー製作で
必ず後半にやることが『刻印』を打つことです。

 ”SILVER” と ”仁” …この二つを打ちます。

これはそれぞれのタガネを作品に当ててハンマーで打ち付けているのですが、
私はどちらかと言うと苦手です。

曲がる…歪む…文字の一部がかける…
…最悪なのは文字が二重、三重になって判読できなくなることです。
これが上手くいかないことで、
ほとんで出来上がりだった作品を
もう一度削ってやり直すことがあります。

さて、”SILVER” の刻印は素材の品質の証です。
100%銀と言うわけではありません。
銀だけでできた素材は少し柔らかく出来上がりの強度が弱いため、
銀を92.5%と他の金属を7.5%混ぜたものを製作には使います。
いわゆる「スターリングシルバー」とか「925」と言われています。
銀の中では強度も強くジュエリーに向いた素材です。
私は金属の配合まではできませんから、
石と同様に信頼できるお店から仕入れることにしています。

 ”仁” の文字は私だけの刻印で、私の作品の証です。
刻印のデザインは自分が考え、発注して作ってもらいました。
その時は、自分の名前から一文字とって何気なく作りましたが、
ブランド名やロゴマークを作り、もっとかっこいいものにすれば良かったな…
と、後悔したこともありました。
けれど "仁" には
「人と二とに従う」…「ふたつのものをひとつに視る」と言う意味があるそうで、
私はこれを「人と人とが支えあう、作品で人に喜びを与える」と、勝手に解釈して
 ”仁” の刻印を今では気に入っています。

そんなわけで刻印にはそんな理由と意味があります。
私の作品に入っている小さな刻印二つ…
どこにあるか探してみてください。

もしも綺麗に入っていなかったら、ゴメンなさいね。





 広島ブログ         

このページのトップヘ