銀職人のつぶやき

銀職人松浦仁史の 日々のコト、作品作りのコトをとりとめもなく綴ります。

IMG_1172

「オパール」は10月の誕生石です。
貴石を意味するラテン語のオパレス(Opalus)に由来します。
古代ローマ人は「オパール」を愛と希望の宝石と信じていました。
中世ではオプタルミオス(眼の石という意味)と呼ばれ、
細かい仕事をする際に、
月桂樹の葉に包んでお守りにしていたという言い伝えがあります。
また、現代では、内面の美を引き出す作用が注目され、
アーティストの石と呼ばれています。

さて、「オパール」には2つの見方があります。
1つ目は色がゆらめく効果"イリデッセンス"の有無です。
あるものは「プレシャスオパール」
ないものは「コモンオパール」と言います。
2つ目は色によるものです。
白または乳白色のものは「ライトオパール」
黒いものは「ブラックオパール」
赤やオレンジ系のものは「メキシコオパール(ファイヤーオパール)」と言います。

今回の写真は赤やオレンジ系の
「メキシコオパール(ファイヤーオパール)」です。

この石は、”イリデッセンス”の有無に関係なく、そう呼ばれます。
特に炎のような光が閉じ込められているような
"イリデッセンス"のある「メキシコオパール(ファイヤーオパール)」は
見た目の美しさから人気があります。

そして、その人の能力を高め、内なる情熱を目覚めさせ、
危険から守る働きがあるとされています。

「オパール」は繊細なので、大事に扱ってもらいたい石です。

余談ですが、
昨日9月2日に行われたNスタキャンプFes
なんとか演奏し、ステージを終えることができました。

IMG_3717


緊張の中で気付くこともたくさんあります。
1つ1つ、課題をクリアーしてより良い演奏ができるよう、
そして、皆さんに楽しんでもらえるようになれたら良いなと思いました。

たくさんの方に足を運んでいただき、
本当にありがとうございました。








 
広島ブログ   

IMG_1143

「トパーズ」は11月の誕生石です。
名の由来は諸説あり定かではありませんが、
紅海に浮かぶ"セバーゲット島"の古名「トパゾス」にあると言われています。
和名は「黄玉(おうぎょく)」です。

トパーズは色が豊富で、
赤、橙、黄、青、藍、無色と、ほとんどの色を産出します。
しかし、色が鮮やかなものは稀で
黄色のトパーズを熱処理してピンクのトパーズに…
無色のトパーズを放射線照射してブルーのトパーズに…
そのほとんどが処理されたものになります。
したがって、ナチュラルで無処理のピンク、ブルー、黄金色のものは
ほとんどなくて価値が高いのです。

そんなトパーズですが、
私たちが比較的身近に感じるのは「ブルートパーズ」でしょう。
ただその処理のことを知ると
人工的な色に見えるかもしれません。
しかし、その"限りなく透明に近いブルー"の澄んだ青は
心の中にまっすぐ入ってきて、
感情を解放、安定、思考、表現という
ポジティブな方向へと導いてくれます。

伝統的にもトパーズは気持ちを明るくする"希望の石"であり、
目標達成をもたらす"愛と幸福の石"として知られているのです。



さて、お知らせです。
私がアフリカの太鼓"ジャンベ"で参加している
nancychannel-bandの出演予定です。

2017年9月2日(土)三原市棲真寺山(せいしんじやま)オートキャンプ場での
「NスタキャンプFes2017」に参加します。

お昼の12:30頃、30分ほどの出演です。
入場無料。

広島空港からフライトロードに入り、
棲真寺で側道に入ります。
左折、すぐに左折、5分くらい直進して到着です。
(山陽自動車道 河内インターから15分くらい)

ステージの後ろに見えるのは山の頂きばかり。
あとは広い空というロケーションで気持ち良い場所です。

飲食店やワークショップもあります。

のんびりと会場で様々な音楽を聞くもよし、
ここを拠点に
東(三原尾道方面)
西(西条方面)
南(竹原方面)
北(世羅三次方面)へとドライブしてみるのも良いですよ。

ちなみに私事ですが、
このライブが終わると12月の作品展の準備制作のため、
しばらく音楽活動を休ませていただきます。
これが見納めにならないよう、必死に演奏します。
お時間がありましたらお立ち寄りください。




 
広島ブログ   

IMG_1119

ガーネットは1月の誕生石です。
語源は”ザクロ”を意味するラテン語で、
日本では「ザクロ石」と呼ばれています。

このように「ガーネット」といえば"赤"のイメージですが、
鉱物的には化学組織が近い等軸晶系の複数の形態で
赤以外にもオレンジや黄色、緑などの色があり、
それぞれの異なった特性を持っています。

"赤"のガーネットは数千年の歴史を持ち、
その中で、権力、優雅、勝利の象徴となり、
長く人類の友として多くの伝説を生んできました。
また、危険の接近と警告する
(オーラを強め、エネルギーのシールドを作る)能力があると言われ、
古くから護符として携行されてきました。

美しい"赤"は見ているだけで"元気"になります。
"元気"というのは、強力な活用作用と再生作用です。

話は変わりますが、
艶のある"赤いヘルメット"は広島カープのシンボルです。
私たちに元気を与えてくれています。

もしかしたら、
選手にとっても"赤いヘルメット"は
護符のような役割をしているのかもしれません。




 
広島ブログ   

このページのトップヘ